Amazon DynamoDB / AWS X-Rayと連携するシンプルなSpring Boot Webアプリ

Spring Boot を利用したAmazon DynamoDB と AWS X-ray と連携するシンプルなWebアプリをgithub に登録しました。

tomofuminijo/simple-dynamodb-spring-webapp
Simple Web App with Amazon DynamoDB powered by Spring Boot and AWS SDK for java - tomofuminijo/simple-dynamodb-spring-webapp

Cloud9 上での動作方法をreadme に記載しています。

Webアプリの概要

非常にシンプルです。ja / en などの言語コードを入れると、Hello をその言語で返すだけです。データはDynamoDB に格納されています。

AWS X-Ray との連携

X-Ray との連携を試すこともできます。以下のような情報がX-Ray に出力されます。

DynamoDB ローカル との連携

ローカルに閉じた環境で開発したい場合は、DynamoDB ローカルを利用できます。

Setting Up DynamoDB - Amazon DynamoDB
をセットアップします Amazon DynamoDB AWSのWebサービス、またはダウンロード可能な DynamoDB ローカルにインストールします。

DynamoDB ローカルはDynamoDB API と互換性があるので、利用するSDK などは変更する必要はなく、接続先エンドポイントを http://localhost:8000 に切り替えるだけです。

個々の実装の要素はおいおい解説していきます。

以上です。